チャーリーのひとり連絡網

アクセスカウンタ

zoom RSS COUNTDOWN JAPAN 07/08 31日(3日目)レビュー

<<   作成日時 : 2008/01/12 04:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

12月31日。ライブ3日目。
とうとうCOUNTDOWN JAPAN 07/08最終日。と同時に2007年最後の一日。時間が経つのは実に早い。去年の大晦日も同じことしてたのを思い出す。

すっかり馴染みとなってしまったインデックス大阪に踏み入れると、やっぱりこの3日間の中で最も人で賑わっていた。グッズ売り場からすでに人込みがすごかったけど、その辺は見越してすでにグッズ購入済み。さすが2年目ともなると経験が生きてるね。

この日のトップバッターはlocofrank!
実は数年前フジロックに行った際(右アルバム「ヒッチハイクtoFUJIROCK」参照)、「ROOKIE A GO GO」ステージ(その名のとおり若手アーティストが出演するコーナー)で彼らを初めて見た。インディーズシーンではすでにある程度有名だったらしい。僕が知ってる唯一の曲は「START」。結構いい曲。フジ以来となる久しぶりのロコは、まあ期待通りだった。3日目のしょっぱなで、正直しんどかったけど前線で飛ばしました。「START」もやってくれたので良かった。反対側ステージではBase Ball Bear。かぶってて見れなかったのがちょっと残念。

次はTRICERATOPS!
懐かしいな〜と思われる方もおられるかと思いますが、僕もその一人で久々聞きました。演奏は健在で、さらにはユニコーンの名曲「ヒゲとボイン」のカバーも披露してました。

続いてチャットモンチー!
この一年で一躍有名アーティストの仲間入りしただけあって人気も凄かった。去年のCDJにてデザインのみでチャットモンチーのライブTシャツ買って、肝心のステージを見ないという暴挙に出てしまった反省もあり、今年はしっかり見てきました。やっぱ人気でるだけあっていいわ。ちゃんとロックだし。ただMCがなぁ・・・。

続いてYUI!
チャーリーの日常聴く音楽をご存知の方であれば、まあまずYUIはないと思われるだろうけど、何を隠そう僕はアルバムを持ってます。何故か買った。だから結構楽曲知ってるわけ。やっぱ知ってれば楽しめるよね。アコギ一本弾き語りの「Good-bye days」はシビれた。

中盤戦に突入。僕らはちょっくら休憩。アジカンとか軽く流しながら見たり、飯食ったり、DJブース覗いてみたり。終盤(カウントダウン)に備えるわけよ。

後半の一発目としてエレカシ!
去年も見たけど、やっぱ宮本っさんいいわー。「今宵〜」とかウコンの力のCMの曲とかやってくれたけど、一番良かったのは荒井由実(ユーミン)のカバー「翳りゆく部屋」!私事になりますが、幼いころからわりと両親が聞く曲を車中とかで聞いて育ったもんで、僕って古い邦楽も守備範囲なんです。それこそチャゲアスやら甲斐バンドやら。ユーミンについても「翳りゆく部屋」って曲は幼い頃になんとなく聞いてた曲の一つでした。もちろんその頃はタイトルも歌詞の意味も何も知らずに聴いてたけど、それを今エレカシがカバーしている。それを僕は生で聴いている。なんだか不思議な気持ちでした。再認識事項は、音楽って時代を超える、です。

続いては佐野元春!!
ご存知大大大ベテラン。大御所です。去年は見なかったけど。
でもね、最高だった!!!“凄い”の一言。これぞロックだった。今年のCDJのベストアクトといってもいい!!素晴らしかった!!
何が凄いって、一言で言うと無駄な音が一つもない。そんな感じがした。周りは出演者にしても観客にしても若い人間ばっかりで、「盛り上がっていくぜー!!」「オゥーー!!」ってなノリで、とりあえず叫んで踊って爆音響かせてってな感じなんやけど、佐野大先生は出だし一切客を煽らない。ごくごく自然体で始まる。そしてそれでいて圧倒的にカッコいい。観客なんてそれこそ10代〜20代前半がメインやから全く佐野元春の楽曲を知らない世代なんやけど、中盤に差し掛かった頃には完全みんなハマってた。誰よりも僕自身が。
なんて口で言えばええかわからんから困るけど、とにかくパフォーマンスにしても楽曲にしても一切の不純物がないような感覚。さすがベテランがなせる技だった。「someday」最高!
とりあえず皆さんも一度でいいから佐野に限らずベテランアーティストのライブを見るべきだと思う。ロックの真髄を見たいならば是非。

いよいよ終盤戦。ここでBOOM BOOM SATELLITES!!
これもACID同様、チャーリーが行ったフェスでは必ず見てるアーティストです。でもまあ毎回やってることは変わらんのんよ。正直曲の区別つくか微妙じゃし。新しいアルバムも以前ほどのパンチっていうか衝撃度はなかったし。あんまり期待はしてなかった。
だから最初ら辺はモッシュまで行かずに中間で見てたんやけど、これまたテンションが上がってしまって気付いたら最前線まで行ってました。一番やってることが変わってないのはチャーリーです。

そしてとうとうその時がやってきました。2007年の終わり。
COUNTDOWN JAPAN 07/08の大トリを飾るのは、くるり!!!!
これもチャーリーの頻出単語やね。もうええやろってぐらいに。ただ何回聴いても「ロックンロール」「東京」「ばらの花」は名曲だわ。揺るがない。
年越しカウントダウンはくるり&会場全体による、第9こと「喜びの歌」の大合唱。最高に楽しい年越しでした。ただその前のBOOM BOOMで勢い余って前線へ飛び出して、ここまで行動を共にしてきたばんばんさんを言わば置き去りにしてしまったせいで、ここにきて何万人の中にいながらにして一人の年越しとなってしまった。改めてばんばんさんにお詫び申し上げます。ちなみにこれが2008年の初侘びです。

というわけで、3回にわたって綴ってまいりましたCDJライブレビュー。いかがでしたでしょうか?相変わらずばんばんさん以外一切コメント貰えてないけど。まあ「ひとり連絡網」だからしゃーないか。まだまだライブについては書き足りてないこと多々ありですので、詳細はいつかどこかで僕に会ったときに興味があれば直接聞いてください。

あ、あと一応CDJで記念撮影したんで載せます。こんなん別にどっちでもええけど。
画像



2008年が始まって早くも10日ちょっとが過ぎてしまいましたが、今年も「チャーリーのひとり連絡網 」は「くだらないことを綴る」のコンセプトはそのままに、コメント貰えずとも、ひとりで連絡網を回し続けてまいりますので、本年もご愛読の程よろしくお願いいたします。
(10日間で3回の更新というハイペース・・・・今年は期待できる!!が、次回のネタ全くなし)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★【僕らの一歩/TRICERATOPS】★
僕らの一歩/TRICERATOPS ...続きを見る
★【FavoriteMusic】★,CO...
2008/01/30 07:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COUNTDOWN JAPAN 07/08 31日(3日目)レビュー チャーリーのひとり連絡網/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる