チャーリーのひとり連絡網

アクセスカウンタ

zoom RSS 君が流星を見る前に・・・

<<   作成日時 : 2008/10/18 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

こんばんわ。もちろん八百長はしてないチャーリーです。
前にも言ったけど、長らく沖縄ネタしか書いてなかったから、久々ノープランでパソコンの前に座ってます
まあ近況言うても相変わらずの生活しか営んでないんで特筆することも正直ないんだわ
とはいえ、それこそが本ブログの根幹・本質であることは言うまでもありません。コンセプト通りただひたむきに「どうでもええこと」を綴る作業に勤しんでいきたいと思います。

さて、季節はすっかり秋模様じゃね日が沈むのも早くなったし、朝晩は冷え込むしさ。
で、前回は“食欲の秋”ということで尾道ラーメンの話を書きましたが、今回は“読書の秋”ということで、最近読んだ本の話

ちょっと前からブログトップにも貼り付けてますが、東野圭吾の「流星の絆」読みました!お盆に読んだけー結構前の話になります。
画像

やっぱりおもしろかったさすがだわ。彼は天才ね。内容は言えないからとりあえず読んでみて早くもクドカン脚本のもとドラマ化されてて、しかもすでに始まってる超話題作!今度観てみよっと。

そういえば、「容疑者Xの献身」が映画化されて、すでに公開してるらしいね。
月9でも「ガリレオ」やってたから映画もその延長として展開されていて、主演も変わらず福山&柴咲コンビだからまず間違いなくヒットするっぽい。が、・・・・・ちょっと待った

こればっかりは声を大にして言いたい
題して「映画化もしくはドラマ化されたものは、原作のほうが絶対おもしろい」の法則
(チャーリー108の法則 その25より)

うん。個人的にはどの映画・ドラマもほぼ100%この法則に当てはまると思う。
もちろん原作がおもしろければ・・・という前提がある上での話ね。(その点については過去の記事「容疑者Xと会社員Y」をご参照あれ ⇒ http://06633435.at.webry.info/200611/article_4.html
もっと言えば、映画・ドラマよりも先に原作を読んでいる方が絶対いいなぜなら本の魅力の一つは己のイメージに依存する部分が多いことだから、想像力が必要なわけよ。それこそが醍醐味。
けど先に映画なりを見てしまうと、想像力をあまり発揮せずに本を読んでしまうのよ。つまりは本の醍醐味が十分に味わえないわけ。これは実に残念なことよ

ということで、映画「容疑者X」を観に行かれる方がもしいらっしゃるなら、まず騙されたと思って先に原作を読んでからにしてください
もちろん「流星の絆」も同様よ!ドラマ観る前にまず原作!まだの人は書店へ急げ!!!
あ、あと映画見た方、感想教えて。それ次第で劇場に行くかレンタルで済ますか決めるから。

けど、全てのものには例外があります。例えば、同じ東野作品「白夜行」
これに関しては、原作もおもしろいけど、ドラマも良かった!描かれている視点が原作とドラマでは全く違うんよ。ドラマは犯人目線なのに対して、一方の原作では最後の最後まで犯人の主観は出てこない。それどころか犯行の描写さえもなくて、事件をただ一つの出来事として、それを取り巻く周囲の人間の時間の経過が大半を占めている。両方を鑑賞してみると相乗効果でおもしろさ倍増ですよでもこの場合も原作を先に読んだほうがベターです。

いやー久々「チャーリーのひとり連絡網」らしく、どうでもええことばっか書いてるな。これ本来の姿やわ
まあこんな感じでみんなも読書の秋を堪能してみればいいんでない??んじゃバイなら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
流星の絆/東野圭吾
流星の絆 (作品内容) 「BOOK」データベースより 惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。「兄貴、妹は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」14年後―彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。 ...続きを見る
心の音
2009/05/18 12:43
流星の絆 東野圭吾 講談社
ここのところ、ちょっとイマイチな感じが続いていた 東野さんですが。 これは、よかったですよ。 ストーリーテラーの面目躍如ですね。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2009/05/24 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
君が流星を見る前に・・・ チャーリーのひとり連絡網/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる