チャーリーのひとり連絡網

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑念しか持たないチャーリーと、彼の巡礼の登山

<<   作成日時 : 2013/05/19 19:42  

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


こんばんは。
前回のブログタイトルと今回がカブっていることを気に病んでいるチャーリーです
ただ今回の中身を読んでいただければカブった原因もご理解いただけると思います。

さて、GWも過ぎましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか


僕はといえば、掃除機の中のフィルタを洗ったんだけど、
生乾きのまま放っておいたために、掃除するたびに掃除機から異臭が出て、
部屋中に強烈な臭いが漂う事態に苛まれています
マジどうでもええ情報だわ



そんな僕ですが、昨日、山登りに挑戦してまいりました


挑戦した山は、三徳山
三徳山は、鳥取の観光地として有名な場所です。
そこには三佛寺というお寺があり、かつては修行・巡礼の場でもあったようです。


いざ出発
杖を片手に、出来るだけ(なかば無理矢理に)巡礼感を醸成してみました
画像


といっても実際は、舗装された登山用の道はなく、ほぼ岩を踏んで進みます
なので、杖は完全なる邪魔なツールです
(つまりは写真は半分フィクションです)


登山と言いながら、最近流行りの山ガール的なオシャレなイメージでは全くありません
岩から岩へと手足を使ってよじ登り、時には鎖を使って崖を超え、時には枯葉に足を滑らせ、
汗だくになりながら最終地点である「投入堂」を目指します
なかなか過酷な道程でした


画像

こんなふうに、登山の途中には幾つかお堂があって、そこからは目下に山並みが開けています。
そこから見渡す風景と吹き抜ける風は気持ちいい


画像

そしてこれが最終地点にそびえ立つ、「投入堂(なげいれどう)」
多くの修行僧が目指した巡礼の最終地点です
しかしながら思わず「なんでこんなとこに作ったん?!」とツッコミたくなります


普段は生粋のヒッキーであるチャーリーですが、
「なぜ山に登ったの?」と聞かれたら「そこに山があるから」としか言えません。
(言いたいだけなので、ウザいと思っても許してね)


無論、決して出家したわけではありません
108じゃ足りないほどの煩悩を持ちあわせていることは重々自覚しておりますが、
それゆえ山を登り身を清めようという発想がないのが我ながら残念です


というわけで修行僧が巡礼した歴史ある山を登りきった後も、
特に身も心も清浄されている感じは正直ナッシング
神様・・・・こんな僕にも何かしらのご加護を・・・・


とりあえず今後も雑念だらけのチャーリーによる雑念だらけのブログをよろしくネ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑念しか持たないチャーリーと、彼の巡礼の登山 チャーリーのひとり連絡網/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる